So-net無料ブログ作成
検索選択

出産しました [ちっくん]

5/13、5:10に第三子が誕生いたしました!

3458g、52cmの大きな男の子です。



簡単な流れは、

破水→陣痛→出産

分娩時間は1時間47分(出産1時間30分、胎盤排出17分)
という、超スピードでしたが、途中胎児の心拍が落ち、鉗子分娩となりました。

産後はなかなか母体は大変でしたが、子供(ちっくん)はとても元気。

 

続きは詳細となります。

(ちょっとリアル表現がありますので、苦手な方はご注意ください)

帝王切開後の自然分娩(VBAC)、ということで陣痛まちだったこまめママです。

すでに予定日を過ぎ・・・
このままでは再び帝王切開だ、ということで、少しがっかりしていた私。

40週5日になった、朝3:00のことでした。

「バツッ」という破裂音と、体への振動を感じて目が覚めました。

「あ、破水だ!!!」と、即座に思うこまめママ。こまめパパを起こす。
ただ、まだ流れる感覚はないので、そのままトイレへ。
しかし、トイレに行くと大量の羊水が流れ出る感覚と、大量の出血。

とりあえず以前の出産で余った産褥パッドを装着し、病院へ連絡したのが3:15。
30分で到着することを連絡し、病院へ向かうことに。

この段階では陣痛なし。

実母に連絡。この日は実母は姉の家に泊まっていたので、
こまめ・ソラキチを姉の家に移動させました。(徒歩2分)

3:25、病院へ向かって出発。
車の中で陣痛っぽいものを感じる。
携帯のメモ帳に登録していく・・・
3:30、3:37、3:42・・・

ここで病院に到着。
病院の入り口で車を降り、救急入口で手続きを・・・と思ったらもう歩けない!

陣痛を逃して3,46(3:46と入力したつもり)

車椅子にのり、分娩室へ。

すぐにNSTを装着、破水かどうかの検査(するまでもなかったけど)。

まだまだ我慢できる程度の痛みではあるけど、とにかく間隔が短くてつらい。

3:52、3。57、4:01、4:07、4:13、4:19・・・

 

ここでもう分娩台へ行きましょう、ということになり、車椅子で移動。
私はもう返事もできず・・・

分娩台へなんとか移動したら、
もう陣痛はほとんど間隔がないぐらい。子宮口9cm。

もうちょい!!

 

しかし、しばらくは普通の陣痛でしたが、
胎児の心拍が少しずつ落ちてくる・・・

「お母さん、息吸って!」
吸ってますってば~~~~!!

酸素吸入のために鼻チューブ。
ここでお医者様から一言。

「赤ちゃん苦しがってるから鉗子分娩で出してあげるね」

 

鉗子分娩??なんですと!?

 

鉗子分娩とは、器具を入れて赤ちゃんの頭を挟み、
引っ張り出す、というゴウインな出産方法
他にはトイレの掃除のアレみたいなのを赤ちゃんの頭につけて
引っ張り出す、という「吸引分娩」ってのもあります。

あれよあれよという間に、分娩室があわただしくなり、
ガチャガチャという金属音。

私はもういきむのを我慢できず、
「早く出てきて~~~~~!!!」と絶叫。

そして、恐ろしい激痛とともに”ちっくん”が産まれました!!!
あぁ、今思い出しても本当に痛かった・・・。

 

どうやら私は子宮口が開くのが早い体質らしく、
一気にお産がすすむタイプだそうです。
あまりに急激にすすむので、産道や子宮が対応しきれず、
ものすごい激痛になるそうです。
そして、赤ちゃんも回転が間に合わず、また大きかったので
対応できずに苦しくなっちゃったそうです。

 

ほっと一安心したのもつかの間、ここからは地獄の時間
縫合です。

あまりにリアルなので詳しくは割愛しますが、
私のかかりつけ医による表現だと、「びりびりだ、あっはっは」

という感じです。びりびりって、びりびりって・・・

 

縫合が完了すると、ちっくんがやってきました。
ウワサの、初のカンガルーケア♪

・・・って、こんな感じ?
放置ですけど。
でも、ちっくんは頑張っておっぱいに吸い付いてきました。おおすごい。
しかも痛い。すごい。

 

出血量も1リットル近くになり、ひどく貧血になったこまめママ。
とにかく水を飲むように、ご飯を食べるように、と言われました。
普通の人より長く、8時まで分娩台に寝かされていたのですが、
その間におにぎり3個、水1.5リットルを口にしました。
結構拷問でない?

こまめパパと3人で記念撮影もして、
なんとか病室へ移動しました。

 

今回、初めての立会い出産を選択したこまめパパとママ。
今までは「ちょっとなー」という気分だったので、積極的ではありませんでした。

しかし、今回でまぁ最後、ということと、病院側からもかなり薦められたということもあり、
立会い出産を選んだわけです。

そして地獄を見ちゃったこまめパパ

感想は?

「・・・本当に死ぬと思った」

だそうです。

 

でも、幸か不幸か、
家事・育児に今まで以上に協力的になってくれました。

それはまだ後日☆


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 3

たつのすけ

ご出産、おめでとうございます。
なんか……本当にお疲れさまでした。
パパさんも最後までいらっしゃったんですね。えらいっ!
うちは一人っ子ですが、立会したのでよかったです。
落ち着いたら、今度こそ?連絡をしあいましょうね。

母子ともにお大事になさってくださいませ!
by たつのすけ (2011-05-26 20:48) 

つかさ

あらためまして、ご出産おめでとうございます☆
破水が先だったんですね。
しっかし・・・い、痛そう・・・絶対に男にゃ耐えられない痛み・・・(汗)
ホントにお疲れ様でした。あ、パパさんもお疲れ様でした。
これからの生活が楽しみですね♪
by つかさ (2011-05-27 06:04) 

こまめママ

>たつのすけさん
ありがとうございます~~。結構大変でした。
帝王切開とどっちがラクかなあと思ってしまうほどでした。
ダンナも最後までいてくれました(と言っても全部で数時間ですし)。
7月くらいになれば余裕が生まれると思いますので、暑いですけどぜひ連絡取り合って食事でも☆

>つかささん
niceありがとうございます!
痛かったです・・・正直死ぬと思いました(笑)もう二度といいわ、という感じ。男性には無理?なんでしょうかね・・・。お試しください(?)
これからの生活、3人も子供がいて大丈夫なんでしょうかね。と不安ですが、なんとかやってみます!

>KAOさん
niceありがとうございます~~~♪
by こまめママ (2011-06-01 08:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。